ぷーちんのブログ

真イカのパプリカのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑くなって、もう夏だね。サンルイス〜バヘリーニャス

今は移動してきてべレンに着きました。
サンルイスとバヘリーニャスのことを書きます。
ホベタとジョイシーに送られてサンルイスに着いたのが夜9時過ぎ。
バスの中でも英語しゃべれる人がいないか探してみたけどやっぱり見つからない。
バスを降りる時近くに座っていた女性に「ここはサンルイス?」とポルトガル語で聞いてみたら、英語で話しかけてきてびっくりしたけど心強い。
どこに泊まるのか聞かれてガイドブックを見せると「近いから送ってあげる」と言われた。
彼女はNGOの仕事をしているらしく「会社がタクシー代を出しているから払わなくていいよ。」と、しっかりゲストハウスまで送ってくれた。ブラジル人って心が温かいとつくづく思った。
彼女が言うにはブラジルは上にあがって行くほど英語は通じないらしい。

サンルイスで泊まった所は名前を忘れてしまったが旧市街にある安宿で最初こそ圧迫感を感じたけれど慣れてくると共同スペースも広く風通しがいいところが気に入った。
翌日ぶらぶら街を散策していると念願の日本人に会った!見た目が若いから大学生だなと決めつけ、嬉しさのあまりガンガン話しかけたところ8歳も年上の社会人だった。
その人は一年分の休みを取って二週間ブラジル旅行しているそうで学生時代は同じようにバックパックにいそしんだらしい。先輩バックパッカーというわけだ。(翔さん)一緒に飲みに行き次の日は長距離バスでバヘリーニャスという町まで一緒に行きレンソイスを見てきた。

当初の予定ではサンルイスに寄らずサルバドールからべレンに向かうはずだったが、すれ違う旅行者皆が皆レンソイスは見ておいた方がいいというので、近くのサンルイスに一日泊まって来てみたが・・・
これはすごい!!!!!
不安定な道をガタガタゆれながら森を抜けていくと、あたり一面が真っ白な砂丘になっていてきれいなんてものじゃない!!!砂はきめ細かくて足跡がすぐに消えてしまいそうだ。
何個か砂丘を越えていくと湖?らしきものがあり、緑色に透き通った水と真っ白な砂丘のコントラストが絶景だった。

写真撮ったり湖で泳いだりかなり満喫してサンルイスに戻った。ここで翔さんは飛行機で先にマナウスに向かった。就職してから俺も翔さんみたいに短い期間でリッチな旅したいなと思ったりもした。


上にあがっていくにつれて気温がぐんぐん上がっていき今べレンでは30℃以上ありそうだ。
常に体中がべたべたして気持ちが悪い。
べレンの次はマナウスに船で行くつもりだけど、いろんな人に聞いた情報によると火曜の船が一番良いみたいで一週間ほどべレンに滞在する予定です。

さっきちょっと歩いてきたけどあまりに暑すぎてすぐ帰ってきた。
あまりやることはなさそうな街かもしれない。この宿旅行者もブラジル人ばかりで英語が話せない・・・


マナウスの後のことをいろいろ考えてみたけどやっぱりベネズエラとコロンビアも行ってみようかな。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 01:48:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<朝ハンバーガー、昼ホットドッグ、夜ピザ、inべレン | ホーム | サルバドール アイスがうまい!>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/07/19(金) 23:38:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanbei2011.blog.fc2.com/tb.php/5-e13d1093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。